【ラウンド日記】普段使ってないクラブ5本でラウンドしたらどうなるのか…!?




やっちまった。

今日はいつものメンバーで埼玉国際ゴルフ倶楽部でラウンド。なのだが、朝にとんでもないことをやらかしていたことに気づく。。

練習クラブを友人宅に置き忘れる

今回は珍しく1度だけ練習できて、コンディションもなかなかいい感じで挑めると思ったのに、なんとその練習の時に一緒にいた友人の家にクラブを置き忘れてしまっていたようなのだ。

当日の朝に準備を始めるというズボラな性格が災いしたな(前日は色々あって夜気づいても無理だったけど)。。

当然使用頻度の高いクラブを練習するわけで、置き忘れたクラブは

  • 1W
  • 5W
  • 7I
  • PW
  • AW
  • パター

90切るまではハーフセットで十分というのを何かで見て以来、上記置き忘れたクラブ+5Iと9Iの8本で普段は回っているので、要するにほとんど全部だ。

将棋で言ったら飛車角金銀落ち。ドラクエで言ったら初期装備で竜王に挑むようなものだ。

が、そこはフレキシブルでポジティブなワシのこと。「ないもんはしゃーない」と、普段使ってないクラブをラウンドで使えるいい機会だと割り切ることにした。

そんなわけで本日の使用クラブは

  • 3W
  • 5I
  • 8I
  • 9I
  • SW

パターだけはどうしようかと悩んでいたが、一緒に回る人が余ってるパターを持ってきてくれた!

セッティング的にはなんとかなりそうに思えたが、、

そんなわけで、埼玉国際ゴルフ倶楽部に到着。

埼玉国際ゴルフ倶楽部

いつも回ってるゴルフ場が軒並み埋まっていたので、ここは初めてラウンドするコースだ。

結果から言ってしまうと、OUT59、IN56のトータル115。

当たり前だけどスコアは落ちますね。

距離感がわからない

セッティング的には上の3Wから下のSWまで、一応一通りの距離をカバーしているので「もしかしたらなんとかなるかも」とか思った時もあったが、完全に甘い考えだった。

最大の壁となったのが7I、PW、AWという(ワシ的)アプローチ三種の神器が無いことにより、グリーン周りでの距離感が全くわからなかったということだ。

一本のクラブごとにカバーしなければならない距離も必然的に大きくなり、同じクラブでの飛距離コントロールがいかに難しいか痛感する。

使い慣れているクラブっていうのは無意識のうちに距離感も把握してたんだなとわかり、相棒のありがたみに気付かされた。

パター。距離感が合わないのもあるけど構えた時にトゥが浮いたりフェースがまっすぐ向いてなかったり、とクラブに自分が合わせなきゃいけない窮屈さがあった。

あんまり意味がない(というか精神衛生的によくなかった)ので、途中から数えてないけど、3パット以上がデフォだった。パットイズマネーとはよく言ったものだ。

そして、振り慣れていないクラブなので、当然ショット成功率が下がる。ワシのような未成熟者であればより顕著だろう。

後半は少し慣れてきたけど時すでに、、

さすがに後半はクラブにほんの少し慣れてきたこともあり、パーもとれたりしたけど、

  • 前半で削り取られたメンタル
  • 体力不足によるショットの安定感の欠如
  • 巻き返してもトータルは悪い

と、色々と時すでに遅しな感じで。。

というかメンタル的に一番キツかったね!これを乗り越えたワシは相当メンタル鍛えられたねきっと!

自己分析の結果と傾向。いつか使うかもしれないクラブたち

ショットの精度

3Wは気持ちよく飛んだのは3回くらいじゃ無いかな?

基本的にトップ気味でフック船長。

そして久々に空振る。ズコー

アイアンも引っ掛けが目立ったな。久々のシャンクも2回ほどあった。普段使い慣れているクラブまでショットの精度が下がったのは興味深い。

今日の気づき

ショットの精度よりも距離感がちゃんと合うことの方が重要で、普段使用してるクラブたちはワシが思ってる以上にワシを助けてくれていたんだなあと痛感。

正直今回のラウンドは精神的にきつすぎてあんまりおもしろいと思えなかったけど(自業自得)、多少は得るものもあったのかな。そう思わんとちゅらい!

忘れ物には気をつけて、準備は早いうちにやるようにしましょ。

いやあ、ゴルフって本当に、難しくて面白いものですねえ。