【ラウンド日記】フラットなショートコースなら調子がいいみたい。




非常に天気がよく、こんな日にゴルフをしないなんて、、、と調布東宝スポーツパークのショートコースに行ってきた。
調布東宝スポーツパークHP

トータルパー30の9Hを2周。
結果は前半39、後半43のトータル82。
パー72換算で98.4だ。
目標にしている年内の100切りも夢じゃないかもしれない。
フラッと行ったのでクラブは1W、5W、7I、AW、パターの5本だけだったけど、選択肢が少ない分余計なことを考えないで済んでシンプルにプレイできた気がする。

課題のアプローチもわりかし調子が良く、トータルパット数も(今の自分的には)35とまずまずだった。
番手ごとの飛距離もなんとなくわかってきたし、実に有意義な練習であった。
ちょいと値は張るけど、やっぱり打ちっ放しとの経験値は雲泥の差だ。
初めて知らない人たちと周ったけど、なかなかいい緊張感で新鮮だった。

年内の100切りとは書いたが、もう12月だしチャンスはそう多くない。
今日の調子ならイケるかもだけど、プレッシャーと、周るのはアップダウンの激しい山岳コースということが不安要素だ(すでにメンタルがやられている)。
そして不思議なものでアプローチの調子がいいと、いつもは打たないOBを量産してしまうものだ。
いかに欲を抑えて堅実なプレイをできるかどうかかな(でもドライバーをかっ飛ばすのもゴルフの醍醐味なのは間違いない・・・)。
あと「今日はイケるぞ」って思う日に限って変なところで大叩きしちゃうんだよなーーーゴルフって本当に、難しくて面白いものですねえ。