【ラウンド日記】ついに100を切ったぞ!と思いきや…!?99




今日はいつもの友人4人で、山梨のカントリークラブグリーンバレイに行ってきた。
カントリークラブグリーンバレイ
グリーンバレイはすずらんコースと白樺コースに分かれており、すずらんコースは休日でも比較的リーズナブルなので今回で3、4回くらい目になる。

今日が年内100切りのラストチャンス!とはいえ、いつも切れる気満々で行っても切れないので、切れなかったらそれが今のワシの実力よ。と、それほどのプレッシャーを感じずに臨めた。

リラックスしていたのがよかったのか、ついに。。。

結果はOUT53、IN46の、、、
トータル99!!!!
きたーーー!年内100切り、いただきましたー!初ラウンドから10ヶ月。長い道のりやったぞえ。
セッティングはハーフセット。トータルパット数は41。OB3回。ハザード0回。無くした球数4。

しかし、スコアカードをよく見るとあることに気づいてしまった…。
「ん?パー71…だと…?」
そうなのだ。グリーンバレイすずらんコースはトータルパー数が71なのであった。少し納得はいかないが、周りも100切りは100切りだと祝ってくれたし、うむむ。。ありがたく受け止めることにした…。

しっかし今日も寒かったが、前半のグリーンの硬さといったらえげつないくらいだった。
アイアンで手応えを感じて、予想通りグリーンにナイスオン!!と思ったら、「ッコーーーン!」と小気味良い音をたてて、ピンフラッグの高さを悠々と超える高さでバウンドし、グリーンの奥まで行きすぎてしまうのである。
「ッコーーーン!」
ホントにこんな音。カート道じゃないんだぞ!と突っ込みたくなるレベルだ。

それならばと手前に落としてみるのだが、グリーン手前のラフに落としても「ガサッ、ッコーーーン!」とはみ出てしまうのだ。もはやわけがわからない。

そんなことが4回くらいあり、正直それがなければもう少しスコアよかったんじゃ…と思わないこともないが、たらればを言っても仕方がない。色々な条件に対応するのもゴルフの上手さだろうし、自分が経験不足だったということだ。
でもあんなグリーンどうやって攻略するんだろ。。今後の課題である。
(課題が増えるっていうのは上達の余地があるっていうことだからいいことだ)

プレイの内容・今後の課題

いつも通り尻上がりで調子がでてくる。全体的なショットはもちろんいつもよりよかったけど、今日はとにかくパターがよくなかった。
ロングパットはそこそこの距離感で寄せられるのだけど、2m以内で結構オーバーしてしまって3パットとかが結構あった。グリーンの調子の移り変わりもあるけど、根本的に下り上りや芝目でどれくらい転がりが変わるのか把握できてないような気がする。家のマットに傾斜つけて練習するのもいいかもしれない。

後半のドライバーはまさかのフェアウェイキープ率100%!!でも2回テンプラ打ってしまった。多分右足の踏ん張りを意識するようになって、過剰になるとトップで前傾が深くなってしまうのだろう。と思って後の練習で、右足は踏ん張るけどスッと立つイメージでテイクバックしてみたら真っ直ぐ安定してきた気がした。今度ラウンドで試してみよう。

アプローチはようやくシャンク病から解放された感じはするけど、距離感!

全体的には、安定性を求めてか無意識にスリークォーターくらいのテイクバックになっていたので、フルショットと打ち分けの練習!あといろんなライからのショット。。

今日の気づき

  • (パー71とはいえ)初の100切りは気分がよくなって浮かれてしまう。
  • グリーンに直接落下させちゃいけない日もある。
  • 枯葉の多い時期はオレンジボールは避けた方がいい(見つからない)。
  • でべそに注意。思っているよりキワキワをせめてるらしい。

次も100切りだ!!コンスタントに100を切れるようになりたいな。
いやあ、ゴルフって本当に、難しくて面白いものですねえ。