【M-Tracer】トップでのシャフト回転値とはなんぞ?


数少ないゴルフ友達との共同出資で、以前から欲しかったM-tracerをついに手に入れた!
今までは動画や写真を撮りあってあーだこーだ言いあってた自分のフォームについて、より客観的に見ることができるようになるはずだ。

早速練習場で何球か打って試して見る。。
もともとアウトサイドインに悩んでいたのでそこは予想通りとして、何やら見慣れぬ数値が…。

回転…?なんじゃこら。
割と知識はつけてきたと思ってたけど、あまり見覚えのない言葉だ。
どうもワシはこの回転の値が、理想的なスイングに比べると相当高いらしい。
説明を見ると、「トップのシャフト軸回転の値」…?

よくわからないけど、この数値が高すぎるとフェースがコントロールしにくくなるらしい。50以内を目指すといいらしい。
要はフェースターンを意識的にさせすぎてるということかの?
試しにいつもより手首を固定気味に打って見ると。。

おお!変わった!
しかも心なしかシャンクも減って、ボールも以前より安定して飛ぶようになった。

何かの本でフェースターンを使えって書いてあったのを見て試して見てたつもりだったけど、過剰にやりすぎてしまっていたようだ。
スイング中、ドアノブをひねるような手首の動きはほぼ必要ないみたいだ。もちろん自分的な感覚的にはだけど。

あとは練習あるのみ!!!成果が目に見えるというのは楽しいものだ。
いやー、ゴルフって本当に、難しくて面白いものですねえ。