食べた箱アイスのメモ:やっぱりスイカバー&メロンバーが最強




こんだけ暑いとアイスの消費量が尋常じゃ無いことになる。

もちろん単品のアイスもよく買うんだけど、冷蔵庫の収まりとか、1個のサイズのちょうど良さとかで箱アイスを買う割合が高い。

10年以上前からスイカバー&メロンバーを愛好してきたが、一人暮らしではなくなっていろんな箱アイスを食べる機会が増えたのでメモする。

スイカバー&メロンバー

マイフェイバリット箱アイス!
スイカ&メロンバー | ロッテ

一番のポイントはメロンバーとスイカバーの2種類の最強アイスが入っているところ。

メロンバー、美味しいのに単品では売ってないんだよなー。このプレミア感もワシの心をワシ掴みにする要因なのかも。
ワシだけにな。

ちょっとスッキリしたいときはメロンバー。

ちょっとスッキリしたいときはスイカバー。

と、その時の気分によって食べ分けられるのだ。

まあ最近はまずメロンバーいって、そのままスイカバーを食べるセット食いが主流になっている。

10代の頃は1箱一気に無くなってたから、ワシも丸くなったもんだ。

余談だけど調べて見たところ、きのこたけのこ戦争よろしくこちらでも派閥が生まれているようだ。
(知名度からか、今のところスイカバーに軍配が上がっている)

スイカバー派は過激派寄りで、メロンバー派は穏健派寄りとか。

スイカバーとメロンバー本当に美味しいのはどっち?徹底分析しました。

ワシはどちらかといえばメロンバー派だ。

ちなみにカミさんはちっとも手をつけない。

ドール もりだくさんフルーツ


出典:SEIYUドットコム

味の種類の多さでいったらこのDoleもりだくさんフルーツの右に出るものはいまい。

グレープ・りんご・オレンジ・パイン。

ジュースで有名なメーカーさんだけあって、どの味をとってもハズレがなく、乾いた喉を潤してくれる。

一本あたりの量が少ないのでこれも一度に2本食べるのが慣例となっている。

ちなみにマイランキングをつけるなら

  1. オレンジ
  2. パイン
  3. りんご
  4. グレープ

かな。

カミさんはあんまり手をつけない。

角10棒 アイスソーダ


出典:株式会社明治

パッケージにも書いてある通り、スッキリ目のバニラを、爽やかさっぱり系のソーダアイスでコーティングした逸品。

クリームソーダ感はなかなか高い。一本は小さいけど意外と食べ応えがあるので、そんなにばくばく食べる感じのアイスでは無い。

さすがは天下の明治さんの商品だ。

カミさんもお気に入りで、ワシは10本のうち2、3本くらいしか食べられない。

ヨーロピアンシュガーコーン

コーンがカリカリでバニラも濃厚。チョコがかかっていて単調じゃ無いのもポイント高し。

大人のヨーロピアンシュガーコーンとか、オレンジ味とか、色々派生商品があるけど、個人的には大人のヨーロピアンシュガーコーンが一番好きだ。

大人のヨーロピアンシュガーコーン 濃密バニラ&プラリネショコラ | Kracie

このアイスも中々熱心な愛好家がいるようで、ロケットニュースでも取り上げられていた。

【超コスパ】箱アイス界No.1「ヨーロピアンシュガーコーン」最強説

しかし、「一切の異論を認めない」とか、他のアイスと勝敗をつけたがったり、ヨーロピアンシュガーコーン愛好家もなかなか過激な集団だなあ。こわやこわや。

カミさんのお気に入りで、気がつくとワシが1本も食べないうちに全部なくなっている。