環境変わったり、いろんな人と話したり




最近仕事が少ない時もあって、子供も生まれたのにこらやばいなってことで、フリーランスとしての仕事もしながら業務委託系の仕事も探してみたのだ。

週2日くらいが理想だったんだけど、流石に週3回より下はどこも募集かけてないってことなので、やむなく週3で都内のとあるベンチャー企業さんに通うことになった。

そういう時に限って仕事が舞い込む

そうなのよねえ。通うようになってから、やたらと仕事のお話が増えたのよね。

おまけに登録しているcoconalaも見積り依頼が増えてきて、忙しいから通常価格よりかなり高めに見積り出してるのにたまーに通っちゃったりしてね。

まーこれはお小遣いとしてありがたく受け取っておこう。って結局他の人にお願いしちゃってたら無意味だな。

業務委託先の飲み会に参加してみた

そんなわけではちゃめちゃに忙しいが、他のことを犠牲にするつもりはない(最近めっきりDTMできてないけど)。会社で新メンバー飲みしようって言われちゃーそら喜んで参加するわい。
月曜までに終わらせなきゃいけない仕事が5つくらいあるけど。

みんなひとまわりくらい若くてちょっと怖かったけど、みんなすごく真面目に生きてて、いろいろ話聞けてよかった。

みんなすごい

一番印象に残ってるのが、とても良い大学出てベンチャー企業に新卒で入った人の心境。

今まで親とかの言う通りにいい大学出て、、って生きてきたけど、このままでいいのかなって思って、自分で考える?決める?力が欲しくてこの会社に入ってみたのだと(全然ニュアンス的に違うかもだけど、そんな感じの話)。

ワシなんかはどちらかといえば、もう少し道を指し示して欲しかったし、ある程度指し示すのが親の役目だと思ってるけど、そういう考えもあるのねえ。

適度なバランスが大事なのかな。

まあ、多分どんな状況にいても違った悩みがあるよね。

しかし自分の置かれている環境や状況や常識に疑問を持つっていうのはものすごいことだ。

十分自分で考えて決めてるよなあ。。見習いたいレベルだで。

他にも実はすごく気い使いのお調子者さんとか、実は一人称が自分の名前のギャル枠の人とか、多分働いてるだけじゃわからない個性的な面々のことを少しでも知れてよかった。

いろいろなひととおはなしするのはよいね。ワシはくちべただからきくばっかりでつまらなそうにみえるかもだけど。

今日の気づき

下の名前+君付けで呼ばれるとエモい。