【DTM練習】クロノ・トリガー ガルディア千年祭【耳コピ】




音感を鍛えるため、曲への理解をより深めるため、他色々といいこといっぱいなので耳コピをしよう。

今回はクロノ・トリガーの「ガルディア千年祭」を耳コピしてみた。

ドンチャカドンチャカと騒がしい曲調で、いかにも祭りって感じの曲でございますね。

やっぱミッチーはすごいのう。。各楽器がめちゃ生き生きしてる。パーカッションの絡みとか途中でハープと笛だけになるところの緩急のつけ方とか。

ループの最後の方、最初のイントロと同じかと思いきや笛とアコーディオンが追加されてて、だんだん盛り上がってる感じとか直前パートとのバランスがよい。

楽器編成は、まあ実際のところは違うかもしれないけどワシが使ったのは

  • ハープ
  • アコーディオン
  • アップライトベース
  • タンバリン
  • マラカス
  • タイコ
  • 手拍子
  • 声(ハッ!)

ほとんどの楽器は騒がしい雰囲気によく合いそうだし予想通りだけど、最初のメロディに一番しっくりくるの楽器がハープだったのがすごく意外だった。

もっと「ポロン、ポロン」みたいな、幻想的だったり儚げなイメージだったのに、結構こういうアップテンポな曲にも使えるのね。

声は一応自分でやってみたけど、どことなく和田アキ子感の漂う声になってしまった。

他気をつけたところ

全体的にそのまま打ち込むだけだと非常に眠たい感じになってしまったので、ADSRとかコンプいじったりして、かなりアタックを強調してる。特にパーカッション。

騒がしかったり元気がいい曲はキレが大事なのかな。

ただ、笛とベースはほとんどそのまま。

エフェクト

メロディの楽器はリミッターでもとから音圧をあげてある。あと、S1 Imagerでステレオ感を弱めて真ん中に狭く鳴ってる感じにした。

ベースはエフェクト全くかけてなかった。EQすらかけてない。SampleTankのアップライトベース優秀ね。単品だと若干生々しいノイズが気になるけど。ゲームらしさが減っちゃいそうで。

あと、オートメーションっていうのでエフェクトの値を時間によって変えてみたりしてみた。

完成度がグッと上がる気がするけど、自分で作る曲でここまで作り込めるかっていったらまだ微妙。まだね!どちらかといえばスピード重視ダマダ。

しかし耳コピも楽しいなあ。こればっかやっててもあかんけどね。

では、よいDTMライフを。