【ムスメの成長記録:1ヶ月】うん◯噴射で惨事


生まれてから1ヶ月くらいまでは何をせずとも一日一回はうんちを出してくれていたのだけど、だんだんムスメのうんちの出が悪くなってきた。

便秘かどうかっていうのは個人差があるらしいけど、お腹はパンパンだし、頻繁に踏ん張って(いるように見える)は泣くを繰り返すので、最近は最終兵器「綿棒かんちょう」の力を借りている。
これがまた効果覿面で、出てないなーって時にやるとほぼ必ずプリプリと出してくれる。

ちなみに、一応のの字マッサージとかを一通りやった後に遂行している。

便秘ぎみの乳児向け『綿棒浣腸』完全マニュアル

ある日の深夜。ムスメのお腹がパンパンになってきたので、いつものように綿棒かんちょうをしていると、事件は起きた。

勢いよく噴射したムスメの「おうん」が、オムツを飛び出したのである。

宿主ににてとても元気の良い「おうん」である。不幸中の幸い、ベビーベッドの壁にはばまれたが、出口の角度によってはワシの顔にかかる所だった。

しかし中々の惨事には変わりなく、突撃を受けたベビーベッドの枠、マット、シーツ、さらには下に置いていたお気に入りのスライムさんのリボンを洗濯しながら、固い決意をするのであった。

次回からはいらないバスタオルをセットして綿棒かんちょうをするぞ。

そしてベビーベッドを洗っている時、ワシの頭にこんな歌が流れてきた。

おうんちプリプリプリ♪
オケツもプリプリプリ♪
踊り踊るよプリ♪プリ♪プリ♪
空にキラキラお星様〜♪
みんなスヤスヤ眠る頃〜♪
うんちはオケツ〜とびだして〜♪
踊り踊るよプリ♪プリ♪プリ♪

少しも笑えなかった